不動産を購入する際の手付金はどのくらい必要ですか?|箕面市の新築戸建・土地の売買は「もみじ不動産」へ

お電話でのお問合せ

072-735-7572

【営業時間】10:00~19:00 【定休日】毎週水曜日・第1・第3火曜日

店舗情報

もみじ不動産

もみじ不動産

〒562-0003

箕面市西小路5丁目5番5号

清和ビル202号

072-735-7572

072-735-7562

10:00~19:00

毎週水曜日・第1・第3火曜日

箕尾エリアのリノベーション物件、新築戸建を多数取り扱っております。

会社概要

不動産を購入する際の手付金はどのくらい必要ですか?

手付金は売買契約時に買主様から売主様にお渡ししていただくこととなり、最終的には購入代金の一部と充当されます。一般的には購入代金の一割程度と言われておりますが、必ず一割程度ご用意いただかなければならないということではありません。
例えば3,000万円の物件の購入であれば手付金は100万円から150万円というケースも最近は多くなっております。
もちろん売主様のご了解が必要となりますが、売主様、買主様双方の合意の上で定めることとなります。

ページの先頭へ